MothersonSumi INfotech& Design Ltd. (通称MIND)は、アプリケーション開発、インテグレーション、テスト、保守サービスを初めとする、エンドツーエンドのITソリューションを提供するCMMレベル5、CMMIレベル3のIT会社です。弊社は、政府系、自動車、製造、医療、旅行、教育業界等の多様な要望にお答えします。


世界をリードする日本のグローバル・ティア1自動車部品サプライヤである住友電装株式会社とインドのサムヴァルダナ・マザーソン・グループにより戦略的投資が行なわれ、弊社が設立されました。これは、弊社にとって大きな可能性と将来性を保証するものであり、両親会社により経済力と安定性がもたらされています。



住友電装株式会社   http://www.sws.co.jp/

住友電装株式会社(SWS)は、グローバル大企業である住友電気工業株式会社の傘下にあるグローバル・ティア1自動車部品サプライヤで、世界の第2位のワイヤハーネス・メーカーであります。SWSは1917年に設立され、本社は三重県の四日市にあります。
SWSは、30カ国以上の国々に140以上の製造拠点、設計センター、事務所があります。社員は、全世界で214,000名を超えております。  

サムヴァルダナ・マザーソン・グループ   http://www.motherson.com/

サムヴァルダナ・マザーソン・グループは、インドで最も多様な自動関連部品のグループの一つで、グローバルなプレゼンスを確立してきました。製品設計からプロトタイピング、ツール作成、成形、及びラインでの組立順序検討まで全てを網羅するシステムソリューションを提供します。


当グループは、主に自動車業界向けに、電装部品(ワイヤハーネス)、自動車のバックミラー、成型プラスチック部品、組立、射出成形、成形/押出成形ゴム部品、モジュール及びシステム、加工金属部品、切削工具、薄膜コーティングメタル 、ITサービス、設計及びCAEサービスを提供しております。

当グループは、世界のほぼ全ての大手自動車メーカーのサプライヤです。乗用車用のバックミラーの世界シェアは、ほぼ25%であり、インドの乗用車用 ワイヤハーネ スのシェアは、69%を超えております。当グループは、世界25カ国以上に160以上の生産拠点、設計センター、事務所を持っております。社員数は、70,000名を超え、24社の提携先と合弁会社を築いてきました。これらの提携先の内9社は、日本の企業です。